CSコスト180万円を削減しながら、急成長を遂げたサブスク事例集

 「KARAKURI chatbot」は、カラクリ株式会社が提供するカスタマーサポート特化型AIチャットボットです。
業界で唯一「正答率95%」を保証する技術力の高さ、初期設計及び運用サポートの支援体制、お客様のゴールに基づいた「プロジェクト設計力」をご評価いただき、現在50社を超える大手企業様に導入いただいております。



導入企業(一部)




 本資料では、サブスクモデルにおける「KARAKURI chatbot」成功事例をまとめました。サービス成長とともにCS業務が増大してしまうビジネスモデルに対して、各社がどのようにプロジェクトを推進していったかを、ユーザーインタビューとしてご紹介しております。
必須事項をフォームにご記入のうえ、送信いただきますと、資料のダウンロードが可能となります。


Chapter

  • ログが説得材料の役割を果たし、さまざまなサービス改善を後押し - 株式会社WOWOW様
  • CS業務コスト上昇を抑制し担当者モチベーションも向上 - ピクシブ株式会社様
  • カスタマーサポートの業務効率1.5倍、年間180万円ものコストカットに成功 - 株式会社レアジョブ様

お客様からお預かりした個人情報は、当社からの連絡・ご案内や、ご質問に対する回答、電子メールや資料の送付などの用途のみに利用いたします。